Rayjet 50 レーザー彫刻機

レーザー彫刻機

加工エリア 457 x 305 mm
本体サイズ 726 x 412 x 680 mm
レーザー出力 12W / 30W
レーザーの種類 CO2 レーザー

Rayjet 50(レイジェット 50)は、コンパクトな省スペース設計にもかかわらず、高精度なCO2レーザー加工機です。

加工は、カット、彫刻、マーキングの3種類。木材、紙、布地、プラスチックなど、様々な材料をデザインやアイデア通りにレーザー加工できます。​​

このレイジェットは、①初めてレーザー加工機の導入を検討する、②簡単に速く加工したい、③設置場所を省スペースに抑えたい、このようなご要望にぴったりのレーザー加工機です。

 ※レーザー加工機は、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機、レーザーマーカーとも呼ばれています。


加工できる材料


レーザーがどのように機能するか確認

簡単操作で
生産性をアップ

レイジェットは、カット・彫刻・マーキングの1台3役。木材、紙、布地、プラスチックなど、様々な材料をデザインやアイデア通りにレーザー加工できます。さらにレイジェットは操作が簡単。導入したその日にすぐ使えます。しかも安全で、セルフメンテナンス設計。コンパクトボディに魅力溢れるレイジェットなら、あなたのアイデア次第で新しいビジネスの収益アップにお役に立つでしょう。

  • 豊富なアプリケーションで新規ビジネスに対応
  • 検証済みのなので、導入したその日に電源を入れてすぐに使えます!
  • 直感的に操作できる専用ソフトウェア:プリンター感覚で使えます。
  • セルフメンテナンス設計:消耗品の交換頻度が低いので、メンテナンスを低コストに抑えられます。

使いやすい
レーザーソフトウェア

レイジェットの操作方法はとても簡単です。初めての方でもわかりやすい専用ソフトウェアを採用しているので、プリンター感覚で使えます。

主な操作方法は、次の4ステップです。

  1. 画像ソフトウェアでデータ作成
  2. データ出力とパラメーター設定
  3. 材料の設置とレーザーポイントの位置決め
  4. レーザー加工の開始

プリンタードライバーとして機能するレイジェット・コマンダーは、CorelDraw、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Rhino、InkScape、AutoCADなど、標準的な画像処理ソフトをすべてサポートしています。

欧州オーストラリアの技術力と品質基準

レイジェット・レーザー加工機は、トロテックが自信を持って開発しました。当社は、厳しい製造プロセスおよび欧州の生産基準に準拠しているため、最高品質の製品を保証しています。高品質の部品を採用することで、運転休止によるダウンタイムが低減し、長い稼働時間を実現しています。

最高水準の安全性

レイジェットはオペレーターの安全を確保するように設計されています。二重のインターロック装置、安全キルスイッチ、EN ISO12100機械類の安全性、EN 60204-1機械類の安全性 - 電気装置、EN 60825-1/2007、EN 60825-4/2006、EN 60825-14/2006レーザー装置の安全性、EN 55022/2008、EN 55024/2003電磁両立性など、現在の規制、指令および整合規格についてすべてCE認証取得済みです。

世界的なサービスと
トレーニング・ネットワーク

トロテックは、17カ国に60箇所以上のオペレーション局があり、業界で最も大きなサービスネットワークを所有しています。さらに、販売代理店では、世界110社以上がパートナー企業になっています。もちろん日本でも専用の保守サービスプランをご用意し、国内の当社テクニカル・エンジニアが迅速かつ丁寧に対応します。

      レイジェットの特長

      • CO2(炭酸ガス)レーザー
      • 設置や移動に便利なコンパクトサイズ
      • 高精度・高精細な仕上り
      • プリンターのように使える、簡単な操作性
      • 使い易い専用ソフトウェア
      • トロテック独自の安心・安全設計
      • セルフメンテナンス設計で低コストを実現

      アップグレード

      レイジェットをアップグレードすると、レーザーマシンを更に有効に活用できます。アプリケーションに合わせてアクセサリーを使用することで、加工時間の短縮やレーザーの耐用年数の延長などが可能となっています。

      集塵装置

      アトモスコンパクトレーザー集塵装置はレーザー彫刻によって生み出される粉塵と不快な臭気を排除します。また、これは埃の粒子を彫刻加工中に即時に排除することで、彫刻の結果も改善します。ヒューム排出機は、レイジェット内部をきれいに保ち、装置の寿命を延ばして、省スペースを実現します。レイジェットは、可動式集塵装置に直接置くことができます。

      レーザーカッティング用ハニカムテーブル

      当社のカッティングテーブルは材料のレーザーカッティングの際に非常に便利です。材料の接触面を減らすことで、光線の反射を少なくします。また、ハニカム構造によってガスの排出も改善されます。これによって、加工中にテーブルが清潔に保たれ、精密な切断面が実現可能となります。

      清潔な彫刻のためのエアアシスト

      エアアシストは彫刻中のオブジェクトに常時、清潔な空気を提供します。これによって、粉塵が彫刻部分から排除され、レーザービームによってワークピースに焼き付けられるのを防ぎます。その結果、より精密できれいな彫刻と切断面が作り出されます。

      ガラスおよび円筒形の彫刻用ロータリーアタッチメント

      ボトル、ジャー、その他の円筒形のオブジェクトを彫刻する場合、彫刻プロセス中にワークピースを回転させるためにロータリーアタッチメントを使用する必要があります。このアタッチメントを使うことで、グラフィックが湾曲面に彫刻されます。ロータリーアタッチメントは、直径最大98 mmの円筒形のオブジェクトに対応しています。

      キャスター付き架台

      自宅や作業場でレイジェットを頻繁に移動させますか?そのような場合は、キャスター付き架台がお勧めです。レイジェットは架台にしっかり固定され、車輪はロック可能なため安心してご利用いただけます。


      基本仕様

       
       レイジェット50
      加工エリア457 x 305 mm(X軸 × Y軸)
      レーザー出力12W / 30W
      ​レーザータイプCO2 レーザー
      最大材料サイズ(高さ)145 mm(Z軸)
      本体外形寸法726 x 412 x 680 mm(W×D×H)
      重量45 kg
      電源30W:100V/200Vまたは50Hz/60Hz
      プリンタードライバーMiniManager(専用ソフトウェア)※PCインストール必要
      その他エアーアシスト標準装備

      ダウンロード

      Rayjet_50-brochure-jp.pdf
      Rayjet_50-brochure-jp.pdfRayjet_50-brochure-jp.pdf pdf
      Download (916 KB)

      用途の幅

      レーザーで彫刻やカッティングが可能な材料

      ページをシェア
      お問い合わせ