周辺機器とオプション

周辺機器とオプション

レイジェットには、より便利で快適なレーザー加工をサポートする専用の周辺機器とオプションをラインナップしています。これらを上手に活用することにより、作業時間を短縮できるだけでなく、加工機本体の耐用年数も長くなります。​​​


集塵脱臭装置

アトモス・コンパクトは、レイジェット本体に合わせたコンパクトタイプの集塵脱臭装置です(左写真下)。本体と組み合わせて使用しても余分なスペースを取りません。また、キャスター付きなので移動にも便利です。

集塵脱臭装置は、レーザー加工時に発生する粉塵、臭いや煙を排除します。アームなどの駆動系やレンズなどの光学系は、粉塵の影響を受けやすいパーツです。集塵脱臭装置を取り付けることで、加工エリア内の粉塵を除去し、より繊細な加工だけでなく、耐用年数も長くすることができます。

※レイジェットと集塵脱臭装置はセットでご利用することを推奨しています。

レーザーカット用 ハニカムテーブル

レイジェット専用のハニカムテーブルを使用すると、素材への焦げや汚れを軽減し、品質の高い加工が可能です。

加工テーブル上に直接素材を置くと、素材の全面がテーブルと接触するため、レーザー光が加工テーブルに反射して素材に汚れがつきやすくなります。ハニカムテーブルを使用することで、素材との接触面を少なくなくし、レーザー光の反射を軽減できます。

また、ハニカム構造により、加工エリア内に適切な空気の流れをつくることができ、素材だけでなく、加工テーブルへのダメージも減らすことができます。

お問い合わせ

エアアシスト

エアアシストはレーザー加工中、加工面に常時、空気を吹きつける機能です。加工面に空気を吹きつけることによって、粉塵の付着を抑え、レンズの損傷も防ぐことができます。また、レーザーによる材料の焦げを抑えることができるので、加工の処理や仕上りにとても効果的です。エアアシスト機能によって、より精密な彫刻と切断面が滑らかで美しいカットを実現できます。

※日本で販売しているレイジェットは、エアアシスト機能を標準装備しています。


円筒形彫刻用のロータリーアタッチメント

グラスやボトルなど、円筒形の彫刻には、ロータリーアタッチメントが必要です。加工時に素材自体を回転させてレーザーを照射します。素材の対応サイズは、長さ最大285mm、直径最大139mmの円筒形です。​​

お問い合わせ


キャスター付き架台

施設やお店などでレイジェットを頻繁に移動するなら、キャスター付き架台がおすすめです。このオプションは、レイジェットを頑丈なネジで架台に固定できる専用設計です。また、架台の車輪はロックできるので、移動しない時も安心して加工作業が行えます。


用途の幅

レーザーで彫刻やカッティングが可能な材料

ページをシェア
お問い合わせ