レイジェットで木材のカッティングと彫刻

レーザーはきれいな切断面と高い加工速度が必要な木工作業に使われています。一般的な木材のレーザーカッティングのアプリケーションとしては、ギフトや宝飾、象嵌、おもちゃ、モデル作成などが挙げられます。レイジェットは、ほぼあらゆる木材のアプリケーションをカバーするレーザー加工機です。
レイジェットで木材のカッティングと彫刻

レイジェットレーザーではどの種類の木材のカッティングができますか?

彫刻を施した写真フレーム
レイジェットは厚さ6mmまでのほぼ全ての天然木材と合板の彫刻と加工が可能です。特に合板と中質繊維板がレーザー加工に多く用いられます。均質化された表面部分により、精密な彫刻と切断面が実現できるからです。こちらがレイジェットによる木彫りやレーザー彫刻、レーザーカッティングに適した木材の概要です。
合板
中密度繊維板 合板
​高密度繊維板 ベニヤ
​硬木
メープル
アカシア チェリー
バルサ コルク
レジン
カバノキ属 シナノキ
ブナ マホガニー
ダグラスファー クルミ
オーク ポプラ
アッシュ モミ
ユーカリプタス チーク
トウヒ ​シーダー

粉塵や削り屑なしのレーザー加工

木材の彫刻
木材の彫刻
高熱により、レーザー加工中は粉塵や削り屑が作られません。有機材料は蒸発し、スモークとして排出されます。レーザーを使っての作業が終わった後も、機械やその周りを掃除する必要がありません。 木材のレーザーカッティングについてもっと知りたい場合は当社にお問い合わせください。

木材のレーザー彫刻で3D効果

レーザーカットした中密度繊維板
レーザーカットした中密度繊維板
レイジェットは木材に画像やテキスト、装飾を彫刻できます。木材彫刻の深さは0.1mmから4mmまでとなります。この深さの違いによって、見事な3Dのレリーフを作り出すことが可能です。更に、切断面は熱によって多少暗い色になり、それが美しい視覚的な効果となります。

きれいな切断面を最高速で実現

彫刻を施したカバ材製のボックス
彫刻を施したカバ材製のボックス
機械での看板彫刻に比べてレーザーによる木材加工の作業時間の短縮は、レーザーカッティングされた切断面によるものが大きいです。極めて精密な切断面は更に高温で密閉されているため、カッティング後に木材の後処理が必要ありません。

レイジェットレーザー彫刻機の仕組み ?

レイジェットレーザー彫刻機
レイジェットレーザー彫刻機
レイジェットはオフィスで使うプリンターと同じように使用できます。カッティングまたは彫刻のファイルを普段使っているグラフィックプログラムからレーザーに送信し、材料の種類を選択した時点で、レーザー彫刻プロセスが開始できます。レイジェットに関するより詳細な情報は、製品ページからご覧になれます。

お問い合わせ

お問い合わせ
レイジェットを使っての木材のカッティングやレイジェットそのものに関して分からないことや質問があれば、お気軽にお問い合わせください。また、ご要望があれば、当社では皆様に合わせた個別の見積もりの準備も可能となっております。